インフラストラクチャ事業部_竹本 良志

竹本さんトップ


竹本 良志Takemoto Ryoji

インフラストラクチャ事業部 2019年8月入社

岡山県出身。文学部を卒業し、新卒でクラスアクトに入社。
案件においては主にサーバSI、ネットワークSI業務を担当。
現在は現場での人員拡大を目標にしている。

Q:クラスアクトに入社した経緯を教えてください。

あまりポジティブなことは言えませんが、公務員試験に失敗したからです。翌年にまた公務員試験を受ける選択肢は確かにありましたが、すでに大学受験に失敗し、一年遅れている点を考慮すると不安を感じるようになり、リクルートサイトに駆け込みました。

働くにあたって唯一の期待は、「何かしらの能力を得たい」であったため、クラスアクトに入り、エンジニアになることを決めました。

Q:この業界に入って良かったことを教えてください。

この業界では様々な能力が問われます。技術力はもちろん大切ですが、物事を分かりやすく伝える力や、相手の話を正確に理解する力等も必要になります。このような能力は人としての魅力を高めると思うんですよね。だからこういった業務内にとどまらない汎用の利く能力を育てられることこそがこの業界で得られる財産、メリットだと思います。

竹本さん1
エンジニア未経験から入社しました。

Q: 今までどのような業務を行ってきましたか。
また最も印象に残った出来事は何ですか?

一言には言えない位にはいろいろな業務を行ってきました。入社当初はこんなにも業務の範囲が広いとは思わなかったです。

印象に残ったことと言うと、初めてデータセンタに入った時は少し感動しました。映画とかで見かけるようなガチガチのセキュリティ対策が施された施設なのですが、重厚な扉と稼働音はSFをリアルに感じました。

Q:社内の中でも多くの資格を短期間で
取得しているとのことですが、学習してよかったと思う資格はありますか。
またどのように仕事と学習を両立していますか?

強いて言えばITパスポートでしょうか・・・
入社直後に私が資格を漁ったのは未経験入社のため、単に無知が怖かったからです。SIerとして働いていくための明確な目的があって学習したわけではないため、現実の業務にはほとんど役に立っていません。とはいえIT全般の基礎知識というものは大事で、例えば先方と認識のすり合わせなんかを行う際に一般常識に欠けているとかなり苦労します。こういった点はITパスポートで学習した知識が役に立っているかと思います。

Q:IT技術の中で自信のある分野、あるいは好きな分野は何ですか?

竹本さん2
知らない技術も多いですが、勉強しながら作業を進めています。

得意と呼べるほどのものはありませんが、家庭環境下においても利用可能な技術が好きです。身に着けた技術を業務にしか使えないとなるとやはり少し寂しく感じるため、使えそうな技術は使いたいと考えています。ファイルサーバやVPNサーバ、VDIにWebDAVなどは自宅に用意している開発環境に導入して実際に活用しています。

Q:現在の業務内容を教えてください。
またやりがいをどのような時に感じますか?

システム更改業務に携わっています。元あったシステムを新しいシステムに移動するだけでなく、古いものは機能を同じくしたままに新しくしたり、もはや使わなくなっているサーバは廃止したり、新しいサーバを追加したりなどいろいろな面での業務があります。まだ経験不足のため提案がそのまま受け入れられるようなことはありませんが、自身の案が一端でも受け入れられたりするとうれしいですね。

Q:今後どのようなエンジニアになっていきたいと考えておりますか?

ライフワークバランスを第一とし、働きすぎないエンジニアになりたいです。

Q:この業界ではどのような能力が求められると思いますか?

先にも挙げましたが、この業界では様々な能力が求められるため、同業者からそれらの能力を受け入れて吸収する力、一種の素直さのようなものが必要になります。この業界には信じられないくらい頭の良い人がごろごろいます。そのような人から知識や経験を素直に受け取ることができる人であればゆっくりであっても確実に成長し、ゆくゆくは活躍できるのではないでしょうか。

竹本さん_アイキャッチ

カテゴリー

アーカイブ