企業理念

ビジョン

  • 世代を超えて成長を続け、業界で老舗と呼ばれる企業となる
  • 社員が自己実現し人生を全うするために、定年まで働き続けられる組織

ミッション

  • 業界で一番エンジニアが成長する会社になり、ITインフラのプロフェッショナルファームになる
  • 2030年までに組織を1000名以上の規模に拡大し、社内の職務を多様化する

クラスアクトの行動指針

圧倒的当事者意識
-常に自分が主体となり課題解決する-

あくなき成長
-スキルの会得に貪欲になる。期待と信頼はモチベーションとなる-

フルスタック化
-対応可能範囲を広げる。やりがいと楽しさが広がる-

技術は正義
-技術をとことん楽しむ。技術者にとって技術は正義である-

未来は自分の選択次第
-自分を変えられる可能性が最も高いのは、自分だ-

代表の挨拶

代表取締役CEO
本間 豪紀(Hidetoshi Homma)

お客様のために誠意を尽くし、プロフェッショナル
ファームとして成長を続けていきます。

株式会社クラスアクトは、2005年に開業以来、多くのお客様からのご愛顧により、ミッションクリティカルな業務に多く携わることができ、また順調に成長してくることができました。

高度化する情報化社会の中で、ITインフラは、現在の私たちの暮らしの中では、ライフラインといってもいいほどの位置づけとなっています。私は東京近郊に住んでいますが、3.11東日本大震災のときには、ITインフラが、人々の安心と暮らしのサポートに役立ちました。子供の頃に遊びで触れていたパソコンで得てきた知識と技術が、震災という大きな惨事で人々の支えとなったという事実は、我々エンジニアにとっては大きな責任を感じます。

世界に目を向ければ、私たちを取り巻く環境はさらに大きな革命期を迎えていると感じています。モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)、車の自動運転、クラウドなど、技術の進化にともない社会、産業、ライフスタイルまで変化の様子を見せています。
これらの変化に必要不可欠なITインフラは、今後さらに重要度が増していくでしょう。生活を豊かにするプラスαなものだけでなく、社会そのものがITインフラなくしては成り立たなくなってしまいます。

国内に目を戻せば、少子高齢化による人材不足という課題があります。人材が不足するということは、当然のように技術者の数も減少していくということで、技術者が減少することは技術の低下とイコールと考えています。ITインフラの重要性が増す中、技術が低下していくということは国力の低下にもつながると危機感を覚えます。

だからこそ私たちは、技術力を高め、より高度なサービスを提供することで、お客様に選ばれる最高のエンジニアであることに誇りをもつとともに、技術者の育成にも力を注いでいきたいと考えています。

社名の「クラスアクト」とは、一流の人や物などを意味します。この社名に恥じぬよう、お客様のために誠意を尽くし、技術を発揮して国内インフラ分野のプロフェッショナルファームとして成長を続けていきたいと考えております。

お客様のビジネスを最上級の技術力でサポートします。

会社概要

社名
株式会社クラスアクト
所在地
〒104-0033 東京都中央区新川2-9-9 SHビル7F
設 立
2005年4月
電話番号
03-6222-8162 (代表)
資本金
10,000,000円
役員
代表取締役 本間豪紀
取締役   三宅秀治
事業内容
ITシステム基盤の設計・構築・運用・保守/アプリケーション開発、および上記に付随する業務
従業員数
118名(2020年4月現在)
取引銀行
三井住友銀行、朝日信用金庫、三菱UFJ銀行、りそな銀行
許認可・届出等
ISMS/ISO27001認証取得(EQA-IA140336)、労働者派遣事業(派13-306843)_ 労働者派遣法に基づくマージン率などの情報(PDF:115 KB)

アクセス

沿革

2005年 4月 東京都中央区にて「株式会社クラスアクト」創業
10月 東京都墨田区本所に本社移転
2008年 7月 東京都江東区青梅(お台場)タイム24ビルに本社移転
2010年 8月 ISMS/ISO27001認証取得
2014年 10月 東京都中央区新川に本社移転
2016年 10月 一般派遣事業許可取得